風なびく、IKEAのカーテンジャケット

IKEAのカーテンで作ったリネンのジャケットをボディに着せつけ
風なびく、IKEAのカーテンジャケット

ずいぶん前の話ですが、その頃、夏の日差しに映えるような、鮮やかな黄色のジャケットを探していた時期があります。

探していたと言っても、僕たち仕立て屋にとっては、ジャケットそのものを探すのではなく、仕立てる生地を探していたのですが、これが全然ダメで・・・。

多くの方が勘違いしているのですが、洋服にもトレンドというか、流行りみたいなものがあるように、生地にもその時の時代の流行があります。
ですので、今年、気に入った生地があったとしても、来年あるとは限らないですし、その逆に、今年見つからなくても、来年出てくる可能性もあるのです。

僕の個人的な考えとしては、”こういう素材の、こういう色の、こういう柄の生地”と、かなり的を絞ってしまうよりは、作りたいスーツやジャケットなどの生地の候補を幾つか用意しておいて、イメージに合った生地が見つかった時に作るのがベストなのかなぁと思っています。

もちろん、FOUR BUTTONS(フォーボタンズ)では、服地のコレクションを約2,000種類以上ご用意してますので、大抵の生地は見つかりますし、仮に見つからない場合でも、お客様の要望は記憶しておいて、生地屋さんを巡る時などに探すようにしています。

その時期探していたのは、リネン100%の黄色の無地のジャケット地でした。

取り扱っているリネンのコレクションには、豊富なカラーバリエーションがあり、もちろん黄色もあるのですが、どれも淡い、優しい色味のものばかりで、イメージしていたものと大きく違っていました。

そのうち出てきた時に作ればいいやっと、のんびり探していたのですが、なかなか見つからない。

3年くらい探して、すっかり忘れていた頃でしょうか、ちょうど、引っ越しのタイミングで家具を見に行ったIKEAで見つけたのが、冒頭の写真のジャケットの生地でした。

あれ程探して見つからなかった生地が、IKEAのカーテン売り場で見つかるのですから、面白いものです。

以前、テレビや何かで見た記憶では、冬の季節が長く、日照時間も短い北欧では、室内で過ごす時間が多いことから、インテリアは明るい色使いのものが好まれ、壁紙や、ファブリック類も原色を使用したデザインが多いと聞いたことがあります。

見事に僕が探していた、原色に近い黄色のカーテンは、北欧規格で長さ、幅ともにジャケットを仕立てるのには、こちらも大変都合良く、裏打ちや遮光機能などがない、麻100%のざっくりとした織りと適度なハリがある理想のものでした。

スーツ業界に長くいると、”絶対に服地から探さなくてはいけない!” みたいな頭になっていたので、そういう意味では、このジャケットは柔らかい発想を与えてくれた、思い出深いジャケットでもあります。

もちろん、出来上がりのジャケットは大変満足で、少々?だいぶ派手ですが、夏の一番暑い日に着るのをいつも楽しみにしています。

FOUR BUTTONS(フォーボタンズ)では、他のテーラーさん、オーダースーツ屋さんで断られる様なものでも、出来る限り対応させて頂きたいと考えておりますので、生地の持ち込みでのご注文もお受けさせて頂いております。

もちろん、どんな風に仕上がるかは出来上がってからのお楽しみ!みたいな、気持ちにゆとりがあることをお願いしておりますが、柔らかい発想で、個性的なこだわりのあるスーツスタイルのお手伝いを致しますので、”こんな生地で作ってみたいなぁ”などあれば、是非一度ご相談下さい。

そうそう、それ以来、IKEAのカーテン売り場は、僕の生地探しの穴場になっています・・・。

 

吉祥寺の仕立て屋 オーダースーツのFOUR BUTTONS(フォーボタンズ)
東京都武蔵野市吉祥寺本町4-7-3 加藤会計ビル3F
0422-27-1152

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA