黄色い傘に代えて

今年の夏も暑い。
お盆を過ぎたとは言え、まだまだ夏はどっしりと居座ることを決めたようだ。

先日、一枚の写真が送られて来た。

ひまわり畑を背に、至極やわらかい雰囲気が漂う御仁のいい写真だ。
頭には、慣れ親しんだ相棒のような帽子が、自然で良く似合っている。

ん?

どこかで、この帽子に見覚えがあり、頭の中の記憶を総動員して、思い当たる節があった。

確か、梅雨がまだ明ける前の雨の日のことだったと思う。

仕立て屋にとっては、珍客と言うべきか、お母様、お嬢様、お孫様の母娘3世代、女性ばかりのご来店があった。

聞けば、「離れて暮らすお父様の80歳の誕生日プレゼントに、帽子をオーダーしてあげたい」とのこと。

お嬢様のお話では、傘寿のお祝いには、黄色い傘をプレゼントすることが多いそうなのだが、日頃から車移動の多いお父様は、傘をあまり使わないんだとか・・・。

確かに、帽子ならちょっとした雨ならしのげるし、天気のいい日も被れるから、お父様もきっと喜ばれるはず。

実は、仕立て屋にとってオーダー品のプレゼントというのは、問題点がある。
それは、サイズだ。

ご当人様抜きで、サプライズでプレゼントしたいという場合が多く、採寸をしないで仕立てることは難しいのだ。

しかし、今回の場合、オーダー品が帽子ということで、採寸する箇所が少ないことと、お父様が愛用されているという帽子を持参してくれていた為、サイズに関してもクリア出来たのだ。

そうと決まれば、話は早い。
お母様とお嬢様で、お父様に似あう生地を選び、形と裏地やテープの色などの付属を合わせて頂き、ご注文が完了した。

出来上がったら、直接お父様のもとへ送って欲しいということで、簡単な手紙を添えて送ったのが、冒頭の写真の帽子だったのだ。

ご注文頂いた商品をすぐに忘れてしまうことはないのだけれど、ここまで自然に被っていて、それに本当に良く似合っているものだから、すぐには気づけなかったのだ。

普段から帽子を被り慣れているとはいえ、お父様の好みや、似あう形や色を、良く心得ているお母様とお嬢様には、全く感心してしまうばかりだ。

後日、お嬢様より連絡があり、お父様は、出来上がった帽子の写真を撮る為に、わざわざ公園に出掛け、歩いている人に声を掛けて、写真を撮ってもらったそうだ。

改めて、写真を見てみると、すでに体の一部になっているのではというほど、実に良く似合っている。黄色い傘とはいかなかったが、黄色いひまわりに映える帽子の写真に、それぞれの想いが詰まっている様に感じた。

少しは想いに答えられたのかなぁと、なんだか嬉しい気持ちになれた。

吉祥寺の仕立て屋 オーダースーツのFOUR BUTTONS(フォーボタンズ)
東京都武蔵野市吉祥寺本町4-7-3 加藤会計ビル3F
0422-27-1152

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA