クラシカルなスーツスタイルには、やはりデタッチャブルカラーがよく似合う。ハイカラな装いで颯爽と闊歩してみたい!

時は、1827年、まだ物資が豊富ではない時代の話。
一度着れば、煤で汚れてしまうシャツを毎度洗濯することは非常に大変なことであり、ましてや高価だったシャツを一通り揃えることは経済的にも一般的ではなかったことだろう。

そこで、アメリカ、ニューヨーク州トロイのハンナ・モンタギューは、夫の汚れたシャツの衿を切り離し、その衿の部分だけを洗濯出来る方法を考えた出したとされている。

その後、この取り外し可能な“DETACHABLE COLLAR デタッチャブルカラー” は、瞬く間に世界中に広がり、男性のスーツスタイルの主流へとなっていく。デタッチャブルカラーは、一時トロイの主な産業の一つへと成長したと言われている。

男性のファッションの歴史の中で、非常に特異なデザインと仕立てのデタチャブルカラーではあるが、実は、男性から支持されていたと言うよりも、それを洗濯したであろう女性からこそ支持されていたのではないだろうか。

どちらにしても、このデタッチャブルカラーは、現代のクラシカルな装いに一役買っているわけでハンナ・モンタギューの功績と言っても過言ではないはずだ。

特に、クラシカルなスーツスタイルにはよく似合い、スタイルの意図ははっきりと伝わり易いではないか。クラシカルな装いには是非ともデタッチャブルカラーでシャツから差を付けて頂きたいものだ。

もちろん、着終わった後は、ご自身で洗濯までされることを強くおすすめする。
これもまたウェルドレッサーへの近道なのだから。

デタッチャブルカラーのお仕立てには、カラースタッズをお付け致します。
通常よりも堅い芯地を使用しておりますが、スターチ仕上げではありません。スターチ仕上げを希望の場合は直接クリーニング店にお持ち下さいませ。

LATEST ENTRIES

POP UP イベント / イベント出店 / ヴィンテージアイテム / オーダー / オーダーキャップ / オーダーコート / オーダージャケット / オーダーシャツ / オーダーシューズ / オーダースーツ / オーダーパンツ / オーダーフェア / オーダーワンピース / ストックファブリック / ネクタイ / ワークショップ / 修理・メンテナンス / 図書棚